書籍  竹富島古謡集『祭りの歌』
¥1,000(税込)


   

NPOたきどぅん制作本第3弾!
今やその困難さから継承が危ぶまれている竹富島の古謡。
民謡の原型とも言われ、竹富島で伝統的に歌われてきたのは
他でもなくこの素朴な古謡なのです。
楽しいとき、めでたいとき、つらい労働のとき、
いつでも人々の心の拠り所であった古謡。
その歴史背景や歌の意味などの解説付き。
数多くある古謡の中から、現在でも馴染みのある祭りの歌をピックアップ。
竹富島の伝統にどっぷりと浸ってみませんか?
NPOたきどぅんでは、この古謡集をテキストにした祭事教室などを開催しています。

【目次】
1. 世迎い(とぅんちゃーま)
2. 豊年祭(道歌、大みしゃく)
3. 種子取祭(世乞いの道歌、巻歌、しきどうよ、いぬがだにアヨー、根下りユンタ)
4. 解題