書籍  竹富島文庫1『種子取祭』改訂版
2013.11.21発行 / ¥1,050(税込)


   

NPOたきどぅん制作本第1弾!
竹富島の種子取祭は、600年ほど前から続く
島最大の伝統的な祭事で、10日間かけて執り行います。
そのうちの2日間かけて行われる奉納芸能は、
国の重要無形民俗文化財に指定されており、
毎年、旅に出ている(島から離れている)島人や、
多くの竹富島ファンが訪れます。
この時期、島の人口はいつもの数倍にも膨れ上がります。
この種子取祭を仲筋村出身の狩俣恵一氏(沖縄国際大学教授)が、
大塚勝久氏の写真を交えわかりやすく解説しています。

【目次】
1. 種子取祭の概要
2. 庭の芸能
3. 舞台の芸能(玻座間村)
4. ユークイ(世乞い)
5. 二日目の奉納芸能(仲筋村)
・竹富島歴史年表
・竹富公民館祭事・行事年間予定表
・種子取祭奉納芸能予定表(2013〜2022)

・・・もっと詳しく竹富島を知るには・・・

狩俣恵一「芸能の原風景」
¥5,184(税込)も発売中