サイトリニューアルのお知らせ

ウェブサイトをリニューアルしました。タ…

小さな島の…

「大運動会」が先日、竹富小中学校で行わ…

令和元年度竹富公民館祭事行事表

昨晩の集落ごと(あいのた・いんのた・仲筋…

デイゴ

今年のデイゴは、開花がすごく早かったので…

海浜清掃を実施しました。

石西礁湖自然再生協議会の活動の一環とし…

種子取祭が始まりました。

10月19日はトゥルッキ。 種子取祭の配役や、役割を決めて 島の神様に報告をする儀式が行われます。 この日から種子取祭は始まっています。 詳しい日程などはこちらから↓ http://www.taketomijima.jp/topics/ 今年の奉納芸能は10月25日26日です。 その日の為に毎日練習が行われてきた芸能も 佳境を迎え、練習にもより一層熱がはいります。 かりゆし館では、 館内掲示版でミルクを展示しています。 ゆくい処のおじいちゃんおばあちゃんに協力していただき ミルクヌファー(ミルクの子供たち)を作ってもらいました。

マイユヌンヤーのガヤ

国の重要文化財に指定されている、 「旧与那国家住宅」(2007年12月4日指定)は、 昨年3月の竹富町議会にて 「重要文化財旧与那国家住宅の設置及び管理に関する条例」が制定され、 指定管理に向けての手続きを進めています。 その旧与那国家住宅の敷地には、小ぢんまりとした茅場があります。 島の大先輩曰く、「このガヤは竹富島の在来種だよ」と。 “ガヤ”とは、チガヤのこと。 世界の侵略的外来種ワースト100…

やねより高いこいのぼり

皆さん、ゴールデンウィークは楽しくすごせ…

平成30年度竹富公民館祭事・行事表

平成30年度竹富公民館祭事・行事表 ↑  ↑…

旅立ちの季節です。

3月。 15の春。 卒業式も終わり、それぞれが…

フナヤ完成!!

先日より復元作業が行われていたフナヤ とうとう完成いたしました~!! 17日は、石垣島の郷友会の皆様も一緒になって作業を行いました。 先日刈り取ってきたカヤを乗せ、縛っていく作業は、 屋根の上からカヤを踏み固めつつ縛っていく人。 下から尖らせた竹をつかって紐を通していく人。 見事な連係プレーが続きます。 シジといって、屋根のてっぺんの部分の作業が最も難しいらしく、 一番時間がかかっていました。 途中で降りだした雨に、どうなることかと心配しましたが、 どうにか完成までたどり着けました。 骨組みから組み立ててくれた大工さんたち。 カヤ取りに参加してくれた皆さん。 フナヤがどんな風にして出来上がるのか、見たこともない若者たち。 もう梯子には登れないが、ガヤ屋をいくつも作ってきたおじいちゃんたち。 作る作業をみながら、懐かしむおばあちゃんたち。 10時のお茶とおやつを用意してくれるお母さんたち。 一緒についてきて、走り回る子供たち。 石垣から船に乗って手伝いにきてくれた、かつて島にすんでいたおじいたち。 竹富での暮らしを知らない2世たち。 高いところは無理だけど‥と料理を担当してくれるおじさんたち お客さんの送迎の合間に頑張って~と声をかけてくれるおばさん。 黙々と片付けを担当してくれたお兄さん。 ・・・・・・・ まだまだ、書ききれないほど沢山の人々の協力と想いで、 できあがった「フナヤ」です。 昔のふなやを作ってどうするの? そんなことを思った人もいるかもしれません。 でも、島のおじいちゃんが言っていました。 「作った人しかわからんさ」 祝賀会の様子などはこちら http://www.taketomijima.jp/topics/